水面下の夢

競プロやイラストに興味があります.メインブログがここ.同人サークル「かのらぶ」のページはこっち( https://yumechi0525.amebaownd.com ).ブログアイコンはYaQ(@8_9_00)さんから.

発想(この記事はポエム)

久々にただ思っていることをポエムにする。

結論から言うと快く発想するためには

  • デザイン性のある心動かされる場所で考えなければいけない
  • アイディアを育てるためには継続して考え続け、取り組まなければいけない

この2点が重要ではないかと考えた。

1点目について今日地元のリニューアルされた図書館に行って感じたことだが、細かなところまでデザインされた空間が非常に気持ちよく感じた。新しい図書館は明るく、また本を探しやすく取りやすくなっている。その為、情報が見やすく感じる。

その中で本を探してみると、さっきのタイトルとタイトルが繋がるとどうなるかな、とか自分が今後挑戦してみたいものは何かな、みたいなところがふつふつと湧き上がってきた。

深く考えているわけではないが、私自身は世の中の難しいものをもう少し噛み砕いて説明することをしたいと思っている。そのために小説なり、本なりにメッセージを込めて作ってきたわけだが、次はしっかりとした技術書にやっぱり着手しないといけないなあというのを感じた。来年は必ずこれに挑戦したい。

そこで今度行われる勉強会には参加してみようと思う。まずは一歩目を踏み出す、これ一番難しいので誰かに背中を押して貰えると一番いいかなと思う。

supporterzcolab.com

2つ目は継続することの大切さを改めて考えたことだ。たまたま図書館で過去に読んだ本を見つけた。『ネットで成功しているのは〈やめない人たち〉である』という本だ。

ネットで成功しているのは〈やめない人たち〉である

ネットで成功しているのは〈やめない人たち〉である

正直、中身を読まなくてもこのタイトルは伝わってくる。久々に見て、自分が1〜2年見てる中ですごいなあ!と思われる人を思い浮かべると、やっぱり普段から継続して結果を出している人ばかりだ。才能とかに左右される面もあるが、続けている人は続けているその事実だけでもすごいし、熱意が伝わってくる。

最近イラストを描くのをめっきりやめていたが、やっぱり自分で描かないとダメかなと思った。私のイラストは正直、褒められたものでもないと思うし、超かわいいかといわれたらそうでもないだろう。 1 ただ、私はもっと多くのものを描き残したいと思っていて、当然それは多くの人に届けたいと思っている。そのためにはやっぱり腕を磨くしか無いよなあ… となるわけで。そろそろ本格的にイラスト復帰期間を設けようと思います。

東京に帰ったらまずは自分が快く考え続けられる場所を探そうと思う。自分にとって一番いい場所は、やっぱり綺麗な図書館だと思う。 私は昔から本が好きで、どうも本に囲まれていると落ち着くらしい。これまで住んでいる場所から近い図書館にばかり行っていたが、どうも合わないなと思っていたので、思い切って探してしまうことにする。

次に続けること。これは何かちゃんと記録を取ったほうが良さそうだ。取るための仕組みは何かしろ存在すると思うので、方法とかもまた考えようと思う。(なんかサービスか、アプリでそんなのを見たことがあるような気がするので、早めに導入する2

というわけで本日のポエムはココまで。ポエムでもいいので毎日更新を心がけたほうがいいかもしれないですね。まあ価値がなさすぎるものを書き続けると呆れて読まれなくなりますが。。。(そのために品質が高いポエムを書こうね)


  1. ただ、作者である自分は当然自分の絵を可愛いものだと思って発表しているので、他社からの評価は正答で心苦しいと感じることもあるものだ。

  2. mikan関連の何かで見た覚えがあるが、忘れてしまった。メモっておけばよかった。ツイートをしろ。