水面下の夢

競プロやイラストに興味があります.メインブログがここ.ソシャゲの話はこっち(http://ameblo.jp/0n0-yumechi/).ブログアイコンはYaQ(@8_9_00)さんから.

奥多摩の温泉に行きました

ある日突然、「あ〜〜〜 都会の喧騒とかと離れて1日過ごしてえ」とか考えてしまいまして、奥多摩の温泉まで行ってきました。電車ルートです。


行ったところはここです。もえぎの湯。

www.okutamas.co.jp


まず電車での移動ですが、とりあえず立川まで向かいます。そこからJR中央・青梅線で青梅まで向かいます。そのあと、JR青梅線奥多摩行で奥多摩まで向かいます。だいたい1時間ちょっと揺られます。本数が少ないので注意です。(久々に1時間に3本とか見ました。東京に慣れてしまうと変な気持ちですが、よく考えると実家付近とそんなに変わらないですね。)


で、長いこと電車に揺られて到着。久々にボタンを押して開閉するタイプのドアの電車に乗りましたね。少し懐かしさを感じました。ついでに駅メモもはかどりました。

もえぎの湯までは歩いて10分ほど。トンネルの方に歩いていくと看板が見えてくるはず。(写真取ってない。)


もえぎの湯ですが、バスタオルなどのレンタルも含めて1600円くらいでした。温泉ですし、全然その辺は気にしていませんが、思ったよりやすかった?のではないでしょうか。


お風呂ですが、室内の浴場は非常に湯気が立っていて3m先もよく見えないような状況でした。アニメなどで謎の湯気!みたいなシーン有りますけど、本当にあんな感じです。びっくりするくらいもくもく。

室内の浴槽もおそらくは温泉で、入ると少し水がぬるっとした感じがしました。いろんな物質が溶け込んでいるから何でしょうけど、ちょっとびっくりしました。いい湯でした。


屋外には露天風呂もありました。こちらでものんびりしました。はあ〜 自然の空気がたまらなかったです。こうのんびりと都会の喧騒を忘れて、ゆっくりとお湯に使って気持ちが良かったです。露天風呂はいいぞ。


ただ季節的な問題もあって、露天風呂に移動する石畳の床?といえばいいんでしょうか、とりあえず歩いて向かうのですが、体が冷えて辛い!寒い。足冷える!だったので、気をつけましょう。私は戻ってもう一度屋内でお風呂はいってました。


で、お風呂から上がったあとはコーヒー牛乳…。(写真なし)

と、2階で定食をやっていたのでいただく。せっかくなので川魚を食べることにした。



美味しかったです。川魚って淡白ですが、噛めば噛むほど味がしみてきて美味しいですよね。あと刺身こんにゃく、久々に食べましたが食感、味ともにこれまで食べたものと比較にならないくらい濃かったような。あと個人的なポイントですが、漬物が美味しかったです。


で、満足してその場をあとにしました。おみやげとして、こんにゃくやわさび漬けをおいてありましたが、手持ちに余裕がなかったので今回はやめておきました。

ちなみに帰りは電車がちょうど行ったタイミングで駅についてしまい、20〜30分程度待たされました。


青梅では乗り換え時間が多少あったので、記念撮影。



なんかあるみたいですね、下調べをしていないためにわかりませんでしたが。

楽しい温泉旅行でした。18切符で行けばもとが取れるくらいの価格で移動できますので、18切符が余ってしまった人は是非行ってみて下さい。


おまけ:それと帰り立川によってゲームセンターに行ったら、絶好調だった。