読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

水面下の夢

競プロやイラストに興味があります.メインブログがここ.ソシャゲの話はこっち(http://ameblo.jp/0n0-yumechi/).ブログアイコンはYaQ(@8_9_00)さんから.

今年1年Keyワンドロに参加してみて

ぽえむ。というか、ネタがもう切れかかっていて、技術更新を半ば諦め始めている。

今年1年、創作の方で一番成果が出たのはワンドロじゃないかなと思います。

Key関係のワンドロですが、毎週土曜日の20〜24時の間に1時間で書いた自己申告し(本当に1時間なのか?という疑問はたまにありますが、それは皆様の善意におまかせしましょう、わたしは毎回40分くらいで描きますが)、投稿するという形になっています。

お題はこのアカウントから出ます。(中の人が誰だろうとかそういう話もありますが、私はあまり興味がない)

twitter.com


12/18は雪だるまですとか、割と季節に沿ったお題が出ることが多いように思います。(ちゃんと記録を取っていないのでわかりませんが)

で、恐らくですが今年はこのKeyワンドロに月1以上のペースで参加していました。大体、KanonリトバスRewriteのキャラで描いてます(というか。それしかまともに描けない)

参加していて感じたメリットですが、2点あります。

Key関連の創作者と繋がれた

嬉しいことですよね。Keyはコミケからも単独ジャンルから外れ、サークル数も減少傾向にあるのではないかと思います(ここ数年はAB!、RewriteCharlotteで意外と増えているのかもしれないです。ちゃんと集計を取っていないのでわからない)

そういう状況で同じ作品のファンと出会える機会ってあまりないわけですし、こうしてイラストを通じていろんな人とつながれたのはとても良かったと思います。

その縁などから鍵点とかも今後は出られるといいのですが…(どうしても資格試験の時期とかぶるので、自分にとって非常に参加しにくいイベントになっているのがつらい)

時間あたりの作業が早くなった(気がする)

元々作業早い方なのでわかりませんが、ワンドロという時間が限られた中で描いていくと何を優先すべきなのか、何にどれくらいの時間をかけていいのか、というのをよく考えさせられます。最近は線画描くのが早くなった?、手抜きがうまくなった?事もあって、毎回簡単な色塗りをすることができるようになりました。

また、ワンドロで今まで使ったことがなかった機能やペンなどに気がつくこともあったり、絵柄を試行錯誤するいい機会にもなっているので(ただし私の絵柄は客観的に見るといつもどおりである)、これからも続けていきたいですね。



ただ悪いことといえば、手抜きすぎてしまったり、細部の書き込みが上達しないというのも感じているので、ワンドロと時間をかけて描くイラストは共通して使えるスキルとそうでないスキルを分けて伸ばしていかないといけないなあと感じた次第です。

やっていて楽しいので来年も続けていくとは思いますが、競技プログラミングと時間がかぶることも多いので月1からペースは上がらないような気がします。もう少しふぁぼRT伸びるといいなーと思うときもあるので、上達したいですね。