水面下の夢

競プロやイラストに興味があります.メインブログがここ.同人サークル「かのらぶ」のページはこっち( https://yumechi0525.amebaownd.com ).ブログアイコンはYaQ(@8_9_00)さんから.

No.231 めぐるはめぐる (1)

回答

全部読み込んでソートする例:
http://yukicoder.me/submissions/41919

読み取ったところで条件を満たすかどうかを確かめる例:
http://yukicoder.me/submissions/41930

一回死ぬたびに30000経験値減るってキツイなあ.
貪欲に最大値を求めて,それでいけるかどうかを確認してもよいし,読み込むたびに条件を満たすかどうかを確認するか,くらいじゃないですかね.

最大値を求めるためには,あまり頭が回ってなかったので,vectorPythonでいうリスト)にぶち込んで,ソートして(降順),一番最後の要素を持って来ればOKでしょうねえ.

参考:
C++ 動的配列クラス std::vector 入門
C++ ベクタ(std::vector)
「ソートも、サーチも、あるんだよ」 ~標準C++ライブラリにみるアルゴリズムの面白さ (1/4):CodeZine(コードジン)

毎回読み込んだ時に条件をみたすかどうかをチェックしたほうが無駄はなさそう.なので,そっちを貼っておく.

#include <iostream>
#include <cstdio>
#include <vector>
#include <queue>

#include <map>
#include <set>
#include <string>
#include <algorithm>
#include <functional>
using namespace std;
#define FOR(i,a,b) for (int i=(a);i<(b);i++)
#define RFOR(i,a,b) for (int i=(b)-1;i>=(a);i--)
#define REP(i,n) for (int i=0;i<(n);i++)
#define RREP(i,n) for (int i=(n)-1;i>=0;i--)
#define INF 1<<30
#define MP make_pair
#define mp make_pair
#define pb push_back
#define PB push_back
#define DEBUG(x) cout<<#x<<": "<<x<<endl
#define ll long long
#define ull unsigned long long

int main(){
    cin.tie(0);
    ios::sync_with_stdio(false);

    int n = 0;
    cin >> n;
    int r = 0;

    REP(i, n) {
        int g, d;
        cin >> g >> d;
        r = g - d * 30000;
        if(r * 6 >= 3000000) {
            cout << "YES" << endl;
            REP(j, 6) {
                cout << i+1 << endl;
            }
            break;
        }
    }

    if(r * 6 < 3000000) {
        cout << "NO" << endl;
    }

    return 0;
}

Pythonでかくとこう.

n = int(input())
for i in range(n):
  g, d = map(int, input().split())
  s = g - 30000 * d
  if s * 6 >= 3000000:
    print("YES")
    for _ in range(6):
      print(i+1)
    exit(0)
print("NO")