水面下の夢

競プロやイラストに興味があります.メインブログがここ.同人サークル「かのらぶ」のページはこっち( https://yumechi0525.amebaownd.com ).ブログアイコンはYaQ(@8_9_00)さんから.

今日の競プロ(2015/04/18)

昨日も投稿し忘れてしまった.

で,引き続き簡単な問題埋めてます.

ARC 033 A

問題

A: 隠れた言葉 - AtCoder Regular Contest 033 | AtCoder

回答

Submission #387618 - AtCoder Regular Contest 033 | AtCoder

言葉の数は文字列が1,2,3…と増えていくに連れ,1,2,3と増えていくので,総和を(n + 1) * n // 2で求めて出力できる.
range使えば一行で書けそうですけどね.

ARC 022 A

問題

A: スーパーICT高校生 - AtCoder Regular Contest 022 | AtCoder

回答

Submission #387644 - AtCoder Regular Contest 022 | AtCoder

うーん,カッコ悪いコードだ….
findメソッドを上手く適応すれば,クールに解けそうです.

ARC 007 B

問題

B: 迷子のCDケース - AtCoder Regular Contest #007 | AtCoder

回答

Submission #387638 - AtCoder Regular Contest #007 | AtCoder

入れ替えていくだけですね.連続してCDを聞く場合を考慮し忘れてミスってましたけど….
pythonで入れ替えを書くときはこんなふうにかけるので楽ですね….

a, b = b, a
ARC 033 B

問題

B: メタ構文変数 - AtCoder Regular Contest 033 | AtCoder

回答

Submission #387623 - AtCoder Regular Contest 033 | AtCoder

setを使えば簡単に書けますね.こういう操作をするときは自分が扱える言語の中で,一番pythonが楽です…

ARC 012 A

問題

B: アキレスと亀 - AtCoder Regular Contest #012 | AtCoder

回答

Submission #387613 - AtCoder Regular Contest #012 | AtCoder

普通に出力すると,指数表記になってしまうので,フォーマットを上手く使うってかんじですかね.
それ以外は距離を更新していくだけで簡単に出来てしまいますね.

ARC 002 C

問題

C: コマンド入力 - AtCoder Regular Contest #002 | AtCoder

回答

Submission #387609 - AtCoder Regular Contest #002 | AtCoder

本来はDPを利用しないとダメっぽいですが,普通にreplaceメソッド使って総当りしたら解けましたね….
countとか使えばコストが高そうなreplaceしなくてもいいわけで,もう少し上手く解ける可能性があるのかなと思いました.どうなんだろう.
あと,replaceメソッド,くっつけられるのを他の人のソースコード読んで知りましたw

ARC 014 B

問題

B: あの日したしりとりの結果を僕達はまだ知らない。 - AtCoder Regular Contest #014 | AtCoder

回答

Submission #387569 - AtCoder Regular Contest #014 | AtCoder

決められたルール通りにしりとりをするだけなのですが,実は過去に言った言葉はどちらのプレイヤーが言ってもダメなようで,そこに気づかなかった私はコードの修正に時間がかかりました.
問題文をよく読むことも大事ですが,文章を正しく解釈しないとダメですね^^;

ARC 015 B

問題

B: 真冬日?真夏日? - AtCoder Regular Contest #015 | AtCoder

回答

Submission #387562 - AtCoder Regular Contest #015 | AtCoder

普通にif文で分岐するだけな気がしますね….
結局これはif文の条件で数え上げる以外の方法がなさそうなので,見た目は悪いですがこれで限界な気がします.
まあ上手くやればできそうな気もしますが….

ARC 015 A

問題

A: Celsius と Fahrenheit - AtCoder Regular Contest #015 | AtCoder

回答

Submission #387557 - AtCoder Regular Contest #015 | AtCoder

セ氏からカ氏を計算するだけですね.昔,大学の課題でも説いたことがあるような気がします.


というわけで,簡単な問題を埋めていますが,確実にB問題が解けるようになってきているような気がします.といっても,木構造やグラフでないので簡単という説もありますが….

引き続き,埋めるの頑張っていこう….