水面下の夢

競プロやイラストに興味があります.メインブログがここ.同人サークル「かのらぶ」のページはこっち( https://yumechi0525.amebaownd.com ).ブログアイコンはYaQ(@8_9_00)さんから.

プリッカソン #3 に参加しました

イベント概要

プリッカソン#3(プリリズ/プリパラ/プリチャン)

https://prickathon.connpass.com/event/84874/

prickathon.connpass.com

やったことと感想

まず会場についたのが11時でした。お寝坊。前日にスプラトゥーンのフェスを頑張りすぎてはいけない。(戒め)

で、会場では色々流しながら開発をしていました。エモくなってきて段々語彙力が失われていき、口を開けたまま「尊い…」と発言するだけの虚人になりました。楽しい。

やろうとしたのはゲームづくりなんですが、いかんせん今回色々あって下調べができなかったので phina.js やろうとしたんですが、色々ドキュメントがなさすぎてこれは何?になってしまい、20分で挫折。少なくともハッカソンで即見て使ってみようにはならなかったので、下調べ力の無さ… となった。

で、プリパラショップサーチあらため、プリチャンサーチをなんかゴニョゴニョして作ってました。Vue.js 化したかったんだけど(template使って埋め込んで回せば良さそうな場所があったので)、なんか無限に Component 周りでバグらせ、2時間を無にしたので、これは止めよう! と思ってさっさと実装できる方法に切り替えました。下調べ力の無さ…。

それでもですね、色を動的に変えたりとか、画面サイズに合わせて動作させたりですとかね、出来るようになりました。これは大きな成長ですよ!これはやっぱりモノが変わっていくのを見て楽しかったです。配色が微妙だったかもしれないけど、各キャラクターに合わせた結果なので許してクレメンス…。

成果物

例のAPIに強依存しているので、東京以外は検索ができません。

https://prickathon.github.io/shop-search/

反省

  • プリチャンは追いつけてるけど、プリパラ、プリリズをもっと見なければ…(プリパラはまだまだここから面白くなりそうなので(まだ60話ちょっとしか見れてない)、更に期待が高まった。やばくねえかこのアニメ)
  • JavaScriptのFramework、ライブラリの調査不足感がひどかったので、なんかもっと調べてからやらないとね。下調べ力の無さ。
    • 次回はちゃんと勉強時間を取ることを念頭に置いて頑張ろう
  • みれぃちゃんはかわいいという認識の強化
  • さらちゃん歌って欲しい
  • 紫京院ひびきの曲がかっこよかった(実は本編はまだソコまで追いつけてない)
  • プリリズへの謎が深まった
  • ボタクとしてエモエモトークが出来て、非常に満足してしまった(一時期開発がおまけになってた)
  • めちゃ楽しい

次回はもうちょっとネタを練ってから参加するです、、、、、、、、、、、アホなゲーム作りたいなあ。ぷり。

【サポーターズCoLab勉強会】[入門者向け] Kaggle入門に参加しました

概要

【サポーターズCoLab勉強会】[入門者向け] Kaggle入門

https://supporterzcolab.com/event/380/

supporterzcolab.com

概要

Kaggle という機械学習のコンペサイトの話。どんなコンテストか、学ばなければいけないことなどを学んだ。

自分のツイートから拾って箇条書き

  • SVM, Random Forest とかを覚える
  • アンサンブル(スタッキング、バギング、ぶーすてぃんぐ、回帰系)を覚える
  • ディープラーニングは必須
  • モデルと精度が重要
  • 英語を読まなきゃいけない
  • 他の開発者が公開しているコードやライブラリは積極的に見て、どんなものを使っているのか・どう使うのかをウォッチ。
  • 手元ではTLEしないがジャッジサーバーではTLEすることもある。Kaggleのジャッジサーバーは結構遅いので要注意。
  • 自分で書くのも大事だが、リーダーボードにいる人たちのコードを読んで学ぶのが良い
  • 意外と実務よりの知識がつくこともあるかも?
  • やるときはKaggleだけに集中…! 位するとよい
  • 朝起きたらまずKaggle

とりあえずアカウントだけ作ったので、容量に余裕があるパソコンを手に入れたら少しづつ基礎的なところを抑えつつ、簡単な問題に取り組んでいきたい所。。。

しかし、優先順位が アルゴリズム > マラソン > CTF > Kaggle くらいなので、じっくり手を出すのはもっとあとになりそうです。

終わり。論文を読むことの重要性と、何かに取り組むときは熱心にひたすらに取り組む情熱が大切であることが伝わってきました。普段触らないデータ分析分野の話だったので、面白かったです。

KeyPoints13の小説はできた

最悪、表紙は文字だけでもいいと考えるとこれで実質落とすことはなさそうです。一安心…。次の金曜日〜土曜日でラストスパートして間に合うかな。

あとは表紙絵と挿絵を描く予定なので、がんばります。今回も例にもれずコピ本なので100円での頒布予定になります。

やはり2ヶ月連続で本を出すのは…キツすぎるねんな…